Top > 糖質の弊害

糖質の弊害


小麦皮を利用した糖質オフのパン。 プレーン、バジル、オレンジピールの3種類詰合せパンdeスマ...

 

糖質は、体内でブドウ糖に分解され脳のエネルギー或いは運動エネルギーとして大変重要な栄養素であることは間違いありませんが、問題は現代人が美味しい糖質を過剰摂取していることにあります。消費或いは利用できずに最終的に残った糖は、中性脂肪に変換され内臓に蓄積されるか、血管内に留まり糖尿病などの生活習慣病を引き起こす要因になるといわれています。

そこで、小麦粉、澱粉などの糖質主体の原料を使用したパンではなく、時にはこれらを一切使用していない糖質オフのパンを食べてみてはいかがでしょうか。禁糖日、或いは禁糖食を設け、すい臓から分泌されるインスリンを休ませ、体の機能を上げることも健康な体を維持する上で大切なことです。

 

 二重まぶたを作る  母乳  産後の悩み  水虫対策
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ダイエットをしていても食べられるパン(2009年8月20日)
糖質オフはなんでよいのか(2009年8月20日)
糖質の弊害(2009年8月20日)
パンdeスマートの魅力(2009年8月20日)